Welcome Guest 
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失
メインメニュー
メロン栽培
レモン
レモン栽培ブログ
アクセスカウンタ
今日 : 2727
昨日 : 4444
今週 : 172172172
今月 : 1022102210221022
総計 : 965879965879965879965879965879965879
平均 : 233233233
マイ・オークションをごらんください
オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが メロン栽培2005 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...
トップ  >  肥 大
メロン栽培2005 (肥大)
2005/06/26
ここまで来て、この大きさではちょっとがっかりだ。大きさが分からないとメールがあったので、メジャーを置いて撮影した。たしかに去年はメジャーを置いて逐一写真を撮ってきたが、今年はちょっと手抜き?かも・・・
たぶんこれからは、もうあまり肥大はしないだろう。
今日は、果実に袋をかけるつもりがハウスに行って見ると、すごい勢いで脇芽が大きくなっていた。最近はハウスに行くのが、仕事の関係で暗くなってからになっていて見づらかったので、手入れが出来ていない。その上、うどんこ病も蔓延していてハウス内は最悪状態になっている。
しかたないので、家にあった農薬を物色すると、トップジンMを発見!うどん粉病もOKになっていたので、さっそく散布した。栽培後半になると、うどん粉病やつる枯れ病が多発する。ここまでは消毒も1回だけで済んだが、ここからはちょっと気をつけないと!!
2005/06/29
よく、メールで雄花と雌花の違いを聞かれるので並べて写真を撮ってみた。
左が雌花で花元に小さい果実が見える。右にはないので雄花となる。写真で見れば一目瞭然です。だいたい最初は雄花ばかり咲くし、それも結構、株の小さいうちから花は咲いてくるので雌花はどれか、と探してしまうが親ツルには雌花は付かず、子ツルの1節目以降しか付きませんよ!

右の画像は食べた夕張メロンの種を1粒だけペットボトル栽培用に植えてみたら、ちゃんと発芽した。ここから定植時の大きさまでは育成できるが、そこからはどうしよう・・・
2005/07/03
下に1個着果させたのがあるが、ためしに上の方にも着果させてみた。この株は覚えている人がいないかもしれないが、苗を虫に食べられて予定の定植本数が確保できないので急きょポットに直植えで発芽時の加温もせず育てた株です。
この成長を見ると、発芽時の加温は必要ないんじゃないかな?時期を少しずらして、暖かくなってからビニールポットに1粒植えれば、結構育ってくる。
発芽時の加温は、もっと早く種まきして早く出荷するプロ用のやり方で、自分で食べるだけならそんなに急がなくてもいいと思う。まあ1日でも早く出荷すれば価格が高いそうで、プロの人はこうやるんだろうな。
でも来年は、せっかく加温器を持っているので、早く種まきして早く食べれるよう栽培するつもりだ。
2005/07/04
粕浸けがいい感じになったので、食べてみた。
おー!マイルド!!見た感じもいい(拡大写真あり)。でも、メロンの味はあまりしないが・・・
酒粕なので、こどもが食べるとあまりよくない気がするが、うちの子はけっこう食べる。二日酔いにならなきゃいいが。。。
メロンがなくなったら、きゅうりやなすでも浸けようか・・・ 収穫できたら、メロン酒も作ろう!
こう考えると、結構いろいろ楽しめる食材だ!!
2005/07/10
そろそろネットも張り終わって最終段階になってきた。先週、ネットの盛り上がりを良くする為、玉ふきをした。玉ふきとは、ダコニール1000倍をペットボトルに作り、きれいな軍手をして両手にたっぷりと含ませ、ごしごしと両手で果実をふき、ネットの表面をすこし削る感じで拭いていきます。
そうすることによって、ネットがくっきりと盛り上がってきます。
まあ、味には関係ないですが、見た目を重視するメロンだからこその作業ですね!
ベランダ鉢栽培も結構大きくなりました。こちらも連日更新中です。

そろそろ、メロンプレゼントも締め切りが近くなってきました。(まだいつにするか決めてませんが) 応募も、思ったより少ないので当たる確率は高いですよ!
2005/07/15
水を絞ってきたので、しおれたり枯れたりした株が出てきた。あと10日はあるので、ここで枯れてもらっては困るのだが、このままだと確実に枯れてしまうので、もうちょっと水をやることにした。
水をやったから復活するとは思えないが、まあしかたない。
右はうどんこ病だが、発病してから消毒してもあまり効かない。栽培の後半までは無消毒に近い栽培(単にさぼっていただけ?)だったが、やっぱり予防の消毒はするべきだった・・・
うどんこ、つる枯れはメロン栽培には、さけて通れない道だったのか!今年は去年より成績が悪いかもしれない。「メロン職人」改め「メロン小僧」に改名するかも・・・
2005/07/18
ちょっと、しおれがひどくなった。この程度の水切りでしおれるようでは、糖度は上がらない・・・
たしかに、去年と比べて木に勢いがないし、葉っぱも茂っていない。去年は通路が狭くて通れないぐらいになっていたが、今年はらくらくに通れる。背丈も天井に届いていないが、去年は摘心しても延びていて、勢いが全然違う。このことから、考えられることは
 1、連作のため連作障害が出た
 2、苗の時に葉っぱを虫に食べられ、パワーが無くなった。
 3、窒素系肥料が足りなかった。
 4、消毒しなかったので、うどん粉病で育成が止まった。
以上が考えられるが、まあ、ちゃんと育っている株もあるのでいいか・・・
右は、すでに枯れたしまった株に付いていた実を割ってみた。見た目はけっこういいが、糖度は、まだ上がっていなかった。そりゃ、まだ水切りせず、ここからと言う時に枯れた実なので仕方ないが、食べた感じの糖度は8度と予想、糖度計で計ると、ぴったしの8度。
私の口は人間糖度計に進化してきたのだ。(でも8度は、はっきり言ってまずいです)
2005/07/18
何気なく、下からのぞいて見ると、あら!割れて腐ってます。
これでは、もう置いておいても意味無いので、取って糖度を計ると10度。むー、もう少しあると思ったが・・・調べて見ると「ばら色かび病」ではないかと思う。
一応、大丈夫そうな所を食べて見たが、まあこんなもんかな?
2005/07/22
しおれ症で、ばたばたと枯れてきたもがたくさん出てきた。しかたなしに収穫して糖度を計ると12度だった。まあ甘いが、食べた後に、苦味らしきものが後味として残る。
これは今いちだが、まあ完全な水切りが出来ていないのと、追熟してないのでこんな味なんだろうか?
写真(拡大あり)で種の部分を見るとやはりまだ早い(熟していない)感じがする。
残っている元気のいい物には、もうちょっと頑張って頂きたい!!
投票数:210 平均点:5.33
前
着 果
カテゴリートップ
メロン栽培2005
次
収 穫
検索
カレンダー
前月2018年 4月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
お天気

-天気予報コム-
ブログ月別過去ログ
ブログ カテゴリ一覧
XOOPS Cube PROJECT
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project