Welcome Guest 
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失
メインメニュー
メロン栽培
レモン
レモン栽培ブログ
アクセスカウンタ
今日 : 2121
昨日 : 3232
今週 : 5353
今月 : 439439439
総計 : 978972978972978972978972978972978972
平均 : 226226226
マイ・オークションをごらんください
オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが メロン栽培2005 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...
トップ  >  着 果
メロン栽培2005 (着果)
2005/05/29
受粉が完了して、今一番大きくなった実がこれ。今年は雌花がばんばん付いて、受粉できない苗は無いようだ。まあ今は一番大きいが、これが最後まで一番大きいかと言うと栽培途中で変わって来る。去年も栽培後半で大きさが変わって来たが、一応、水や肥料は全部同じだ・・・
右はベランダ栽培で、今日ハウス内から持って帰った。うちのベランダは朝、数時間しか日が当たらない。なので今年は玄関横で午後からの光で勝負しようと思っている。
できるだけ大きくなるように栽培したいが、一番の問題は、ガキ(いや失礼、お子様)のいたずらだ。
近所の小学生の攻撃にはひとたまりもないし、うちも下の子はやばい。つる枯れ病よりたちが悪いのだ。
2005/05/31
ベランダ栽培の鉢に支柱を立てた。通常は縦にまっすぐ伸ばすが、ここでは、らせん状に伸ばして少しでも長さを確保し葉っぱを多くして、果実の肥大に備えることにする。予定では、らせんに届くところ(ちょうど今の長さ)までの下葉は取って、そこから1周目の所で着果させてから3周ぐらい回して摘心の予定だ。大体ハウス内は着果が12、3節 で22、3節で摘心するが、鉢栽培は土の量が少ないので、葉面積を見ながら着果節や摘心位置を決めるようにする。
右のパパイヤは順調に成長しているが、小さい鉢に植えてもこんなに成長が早いなら、地植えにしていたらもっと大きくなったかもしれない。でもハウス内に地植えすると、もう簡単に移動できないし、台風なんかでハウスが壊れそうになっても緊急避難できなくなる。鉢植えのいいところは、簡単に移動できることだ。
このパパイヤと鉢栽培のメロンは、あとで別ページで公開します。
2005/06/02
ためしに買ってあったメロンが食べごろになったので、食べてみた。別にメロンは珍しくないが、食べ比べした感想は、まずくは無いが、ちょっと違う。何が違うかと言うと、後味が悪く、あとに残る感じがする。甘さはあるが、サッパリ感がない。糖度計が今ないので正確な糖度は分からないが、ある程度の糖度はあると思う。でも、苦味というほどでもないが、なんか違う。去年作ったうちのメロンは、たしかに甘さは少なかったが、後に残るものはなかったような気がするが、この後に残るものとは、何なんだろう??
私の求めているのは、甘くてサッパリしているメロンなのだ。
2005/06/04
受粉に成功すると、左のように肥大が始まり一段落だが、失敗すると右のように枯れてしまう。
今年は雌花は、うまくついたが受粉に失敗したのが多い。なんとか1本に1個は、かろうじて付いたのでいいが、形のいいものを選ぶほどは付いていない。そういえばミツバチの姿も見なかったような気がするが、ちゃんと人工授粉はしている。
着果が揃ったら、水やりを多くして肥大を促進する。追肥もするが、去年は、油かすだけだったが今年は油かすと魚骨粉をブレンドして、残っていた過燐酸石灰を混ぜたスペシャル追肥なのです。
これが効くのかどうかは不明ですが・・・
2005/06/05
果実が大きくなってきたので、ひも吊りをした。今年は着果が悪く、残す1個を選べないのが難点だ。右のようにうまく着果できれば選ぶことも出来るのだが・・・
一応、右の木ならどちらも同じなので上の方を残します。なぜなら上位節の方が大玉になるからなのです。摘果数が少ないので漬物用があまりないのが残念!
2005/06/10
まだそんなに大きくなっていないのに、ひび割れが始まった果実がある。もうちょっと縦肥大が続いてからじゃないと大きくならないのだが・・・ 去年より大きくなるはずが、この分だと大きさは期待できないかもしれない。でもこのネットの入り方はいい感じに仕上がると思う。見た目も色白で、きれいだし外観は去年よりいいだろう。この品種は二次肥大もするらしいし、今後も裂果に気をつけながら水を多めにする。
パパイヤの色が悪くなってきた。このままだと確実に枯れてしまうので、鉢栽培はあきらめてハウス内に定植することにする。たぶん原因は鉢で土の量が少ないのと、ハウス内の高温のせいだと思う。昼間、鉢は触れないほど高温になるからだと思うが、メロンは、この高温でも平気なんだが・・・ パパイヤも熱帯性のくせに根性のないやつだ!
2005/06/12
今年はネットが早く出すぎる気がする。現在、大きさはソフトボールぐらいだが、去年はこの辺から縦割れが始まったが、すでにネットが全体に回っている物もある。右のように縦肥大が続いてから割れてくるのが理想なのだが・・・
今年は比較的、上位節に成らすつもりが着果が悪く去年と同じ11節ぐらいの着果になった。中には今も着果出来てないものが4つある。これはもうダメだろう(泣)
今日は摘果もして1株1果にしたが中に2果成らしているのも数株ある。着果に失敗して数が少なくなったので、まあ単純に数合わせなのだ。
2005/06/13
玄関横に置いていた鉢植えだが、朝の水やりの時はなんとも無かったのに、帰宅してみると葉っぱが2枚しおれていた。よく観察してみると、どーも病気ではないみたいだ。一見、べと病みたいに見えるが、しおれ方が急激でおかしい。何か液体がかかって、しおれた感じで人為的な気がする。 うぅ・・・もしかして近所の悪ガキの仕業か?
これ以上ここに置いておくわけには行かないので、ベランダに移動することにした。
もう、この2枚の葉っぱは修復不能だろうから切り落とすしかないだろう。まあ、まだ果実が付いてなかったからよかったが・・・(怒)
2005/06/16
これが問題の葉っぱだが何かの液体が、かかった様子が分かる。
たぶん、花のプランターに挿してあったボトルに入っていた液体肥料じゃないかと思うが、肥料でこんなにな風になるかな?
まあ、ベランダに引越したのでもう大丈夫だろう。
2005/06/17
今年の葉っぱは去年に比べて小さい。そのせいかどうか分からないが玉も小ぶりで早くからネットが入ってきた。もっとひび割れが始まる前に肥大してないと最終的に大きくならないのだが・・・
全体を見ても木全体が小さいし、こういう品種なんだろうか?? 一応、「果実は球形で1.7kg程度の大玉に揃う。」と書いてあったので、今後大きくなるのかもしれない。
着果は12節前後で着果節より上は15節で摘心して、先端に2つ、遊びずるを付けている。アールス系の栽培では、遊びずるは付けないらしいが、ためしに今年は付けて見た。一応、肥大が終わったら、取って養分を果実に集中させるつもり。。。
2005/06/20
着果に失敗した株に無理やり着果させた。
所定の位置に失敗して、そのまま伸ばしていたら何とか脇芽の脇芽に開花して、なんとか受粉に成功!これで、ただの盆栽にならずに済んだ。別の株も1m位の位置についたりして、まったく果実の付いてない株は無くなった。

どこでもいいから、付けばいいのだ!
2005/06/24
今年の着果は、上の方に付けて果実を大きくする予定だったのだが、失敗して写真のように、結構、下のほうに付いてしまった。
上の方に付けば果実が大きくなり、下の方に付けば糖度が高くなる傾向にあるらしい。まあ、糖度が高くなることを、期待しよう!!
右は鉢栽培に出てきた「きのこ」だが、2,3日前にも生えていた。去年の栽培時にも、同じようなきのこが生えていたので、絶対なんか関係があるに違いない。じゃないと同じものが生えるはずが無いと思う。この「メロンきのこ」が生えるのが良いのか、悪いのか、現在ちょっと不明??
肥大 に行く
投票数:190 平均点:5.47
前
定 植
カテゴリートップ
メロン栽培2005
次
肥 大
検索
カレンダー
前月2018年 10月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
お天気

-天気予報コム-
ブログ月別過去ログ
ブログ カテゴリ一覧
XOOPS Cube PROJECT
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project