Welcome Guest 
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失
メインメニュー
メロン栽培
レモン
レモン栽培ブログ
アクセスカウンタ
今日 : 2727
昨日 : 4444
今週 : 172172172
今月 : 1022102210221022
総計 : 965879965879965879965879965879965879
平均 : 233233233
マイ・オークションをごらんください
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが メロン栽培2005 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
トップ  >  ハウスの再建
メロン栽培2005 (ハウスの再建)
2005/03/12
ハウスを修復するため、ホームセンターに行くと面白いものを見つけた。これはビニールを押さえるために全体をロープ?で張るが、それを止めるための杭だ。 以前はただの木の杭を使っていたが、ハウス全体が風で揺れると、だんだん杭がゆるくなり最後には抜けてしまう。去年の春一番が吹いたときも抜けたし、台風の時は全部吹っ飛んだ。これなら少々の風なら大丈夫だろう。
鉄筋が、らせん状になっているだけで本当に回せばうまく地中に入っていくのか心配だったが、鉄パイプを入れて回すと、面白いように入って行く。途中で大きな石でもない限りは大丈夫だ。これを考えた人はなんて賢いんだろう!! ちなみに1本220円です。
2005/03/15
ビニールも購入したので今日張り替えるつもりだったが、風が強く明日張ることにした。
そのため、時間があったのでハウス内の土を掻き出して、例の落ち葉堆肥と別の畑の土を混ぜたものに入れ替えた。土を掻き出したのは、一応連作対策だが、効果があるかどうかは知らない!
コンテナで数十杯は入れ替えたので体中が、”がたがた”だ。ハッキリ言って私の体は重労働には向いてない。一日中PCの前の仕事のため、マウスより重い物は持ったことがないのだ(泣)
2005/03/20
なんとかハウスにビニールを張った。朝、雨がぱらついていたが天気予報では晴れだったので、そのまま決行、何とか張り終わった。風もなかったので一人で張ることができた。風があればなかなか一人では出来ない。苦労したのは写真では写っていないが向こう側の壁部分(入り口の反対側)のビニールのしわの取り方だ。当然、曲線なので平面のビニールを被せるとR部分がたるんでくる。それを均一にしわを取って揃えるのだが、きれいにいかない。通勤途中にあるハウスでは見事に均一にしわが取れていて芸術的に仕上がっている。さすがにプロがやればうまいもんだ!
時間があったので植え替え用のポットを入れるミニハウスも作った。ポットにも土を入れて、いつでも植えれるように準備した。これで日曜日には植えるだけなので1時間もあれば出来るだろう。
種まき に行く
投票数:84 平均点:4.88
前
土作り
カテゴリートップ
メロン栽培2005
次
種まき
検索
カレンダー
前月2018年 4月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
お天気

-天気予報コム-
ブログ月別過去ログ
ブログ カテゴリ一覧
XOOPS Cube PROJECT
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project