Welcome Guest 
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失
メインメニュー
メロン栽培
レモン
レモン栽培ブログ
アクセスカウンタ
今日 : 2
昨日 : 1818
今週 : 180180180
今月 : 430430430
総計 : 979844979844979844979844979844979844
平均 : 225225225
マイ・オークションをごらんください
オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが メロン栽培2004 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...
トップ  >  収穫直前
(収穫直前)
2004/07/6(火)
日曜日に玉拭きをしたためか、なんかネットがきれいに盛り上がってきた。が、玉拭きをする際に日よけの袋がじゃまな為外したままにしていたのが、ここにきて果実の表面が緑色になってきた。色白に仕上げようと思っていたが、なんとも残念! でも収穫まで新聞紙で包んでみようかな?
プランターは残念ながら枯れてきた。原因はだいたい分かっている。
原因その1 油かすに子バエがたかっていたので、思わずキンチョールをかけてしまった。
原因その2 エアコンの排気がもろにかかっていたのを見落としていた。
原因その3 大きくなったので、雨よけ用のビニールを外していて雨がかかりうどん粉病になってしまった。
残念ながら、今年のプランターは大失敗になってしまった。来年はもうちょっと気をつけてやろう!
2004/07/7(水)
左はハウス内にあまった苗の隔離栽培その1、幅は20僉淵廛薀鵐拭爾阿蕕ぁ
右は隔離栽培その2、幅は50僉これらは、どのぐらいの土量で、どのくらい大きくなるかの実験だが、やはり地植えと比べると木や果実が小さい。だいたい葉っぱの大きさで果実の大きさが決まるみたいなので、広範囲に根を張らせて木(葉っぱ)を大きくしないと大きい果実は生らないみたい。でも本場の隔離栽培では写真で見た限りは隔離ベッドの幅は5〜60僂阿蕕い世隼廚Δ、結構な大きさになっている。やはり栽培技術の違いか?(しかたない、私はど素人)
収穫まであと10日になったので今日から左の列は水を完全にきる。さすがに、水の量を減してきたので日中はしおれが見られる。朝になったら復活しているが完全な水きりにどこまで耐えれるのか?
2004/07/8(木)
食べた種の方が1つ枯れたので収穫した。見た目はまあまあだが糖度を計ると5度。こりゃ食えん・・
でも娘は食べると言って聞かない、それもおいしいと言う。ちょっと期待して食べるとやっぱり”こりゃ食えん”!! 娘は私に気を使っているんだろう。
2004/07/9(金)
今日からハウス内を完全に水切りした。隔離栽培の方はまだ少しはやるが、水やり、消毒などすべての作業は終了である。あとは、収穫を待つのみ!!
予定としては18日(日)に1個試し切りをして糖度をはかり、それによって順次収穫するつもりだ。
右に画像では着果節の葉っぱにマグネシウム欠乏症が見られる。(マグネシウムを実に取られ葉が黄色くなっていく)これは、一応、収穫のサインらしいがまだ収穫には早いと思うが・・・今日、面白いことをネットで見つけた。ピップエレキバン(肩こりに効くやつ)を枝の付け根(着果節)につけると実が大きくなり、果梗と株元(根元)に付けると甘みが増すらしい。どっかの農業高校で実証済みという。いろんなことを考える人もいるもんだ。
2004/07/10(土) おまけ
1日に何度もアクセスしてくれる人のためのおまけ
プランターが完全に枯れたので収穫して糖度を計った。8度、でも見た目はいい。大きさの比較で100円ライターを置いてみた。かなり、かわいいサイズである。
2004/07/10(土)
大分しおれてきた。このまま1週間も大丈夫か?この辺の見極めは初めてなので、どきどきものだ・・・
右が俗に言うヒルネット。多潅水にすると亀裂が大きくなる。でもこれはこれでかっこいいような気がするが商品価値はないらしい。
2004/07/11(日)
大失敗である。今日ハウスに行ってみると昨日からおかしいと思っていた実が、もっとおかしくなっていた。どうおかしいかとゆうと写真のとうり黄色いのである。そこでいろいろ考えた。
黄色はもう熟している証拠? きゅうりなどは収穫せずそのままにしているとこんな色になる。もう中は腐っているかも。でもこの実を受粉した日は5/29、まだ日は足りない。しかし匂いはとてもいい(なんとも甘酸っぱい)どうしよう・・・
えーーい、取っちゃえ!! なんと収穫してしまった。早速切ってみると、甘酸っぱい匂いが、ぷーーんとしてくる。見た目もいい。追熟していないためちょっと硬いがなんとかokである。しかし糖度を計ると7度、やはりまだ1週間は早かった。(涙)
2004/07/12(月)
上はいつもの果実だが、これも黄色くなってきた。つるも萎れてもう立ち直れそうにない。元気のないのは果実も黄色くなるのだろうか?? 下は水を切っても元気なもの。これならあと1週間はがんばるかも・・

日曜日に”作ったメロンを販売しているところがある”とゆうので偵察にいってきた。販売している方に聞くと、もう収穫は終わったけどハウスはかってに見ていいよと言われ車で5分の所に探しに行くと、なんとそこはガラス温室の、ものすご所だった。どうも県の試験場みたいな所らしい。こんな近くに(といっても車で1時間)こんないい先生がいるなんて・・・来年はここを手本にやろう。(多分試験場なら詳しく教えてくれるはず) なんか本格的になって来た。。。
2004/07/13(火)
プリンスメロンがまた大きくなってきた。小さい実はたくさんなっていたが、大きくならず、もうあきらめてツルの整理をしたらまた復活してきた。
ネットメロンは、水切りに耐えれず2つほど枯れてきた。まあ受粉からの日数も50日になってきたので一応最低限の日数はクリアしている。本当は、木に生らしたまま完熟するまで置いて糖度を上げるつもり。別に出荷するわけじゃないから、見た目が悪くても糖度が高い方がいい。これが売っているメロンと、家庭菜園メロンの最大の違いだ。メロンの糖度は収穫前の10日ぐらい前から急激に上がってくる。この時期に土壌水分を少なくして(水切り)糖度を上げるのだが、木にスタミナがないとこれに耐えられない。
でも、置き過ぎて中が腐ってたらどうしょう・・・
いよいよ収穫 に行く
投票数:232 平均点:5.47
前
水切り 2
カテゴリートップ
メロン栽培2004
次
いよいよ収穫
検索
カレンダー
前月2018年 11月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
お天気

-天気予報コム-
ブログ月別過去ログ
ブログ カテゴリ一覧
XOOPS Cube PROJECT
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project